BUYYERS KITCHEN

会員ログイン
お問い合わせ
ランディングページで商品の魅力を伝えませんか

ランディングページで商品の魅力を伝えませんか

お気に入りに追加

Webで商品の魅力をきちんと伝えられていますか?

ホームページはあるけど売り上げが伸びない、問い合わせがない、魅力が伝えられていない・・・とお悩みも多いかと思います。

商品の魅力を的確に伝えて購入や問い合せに繋げるには、ランディングページの活用が有効です。

今回は、ホームページとランディングページの役割の違い、また、なぜランディングページを使えば商品やサービスの魅力を伝わるかを解説します。

ホームページとは

一般的に、ホームページと言うと複数のページで構成されているWebサイトを想像すると思います。会社の情報を掲載するコーポレートサイトや商品を販売するECサイト、仕事を探している人に自社の魅力をP Rするリクルートサイトなどがあります。

特徴は、まずトップページがあり、その下層に複数のページを作って、様々な情報を幅広い訪問者に向けて掲載します。 ホームページの目的は、コーポレートサイトでしたら、会社概要・事業案内・採用情報・お問合せなど、自社の情報をきちんと載せて会社の事を知ってもらい、訪問者に信頼感を与えることです。

ランディングページとは

ランディングページとは、Webサイトの利用者が検索や広告などから最初にアクセスするページのことを言います。landing pageを直訳すると『着地ページ』という意味になり、利用者がWebサイトに着陸するイメージで使われています。英語の頭文字から『LP(エルピー)』と略されて呼ばれることもあります。

特徴は、他のページに飛ぶリンクがなく縦に長い独立した1ページで構成されていることです。

お問合せや購入など、Webサイトの利用者に特定の行動を起こしてもらうことを目的としています。

ホームページだけでは伝わりづらい

最近ではすでにホームページを持っている企業様が多いと思います。

ホームページは情報量が多いので、商品の魅力を伝えたいと思っていても、読んでもらう前に他のページへ移動したり、Webサイトを離れたりする可能性が高くなります。

商品やサービスを多くの人に知ってもらうにはホームページだけで良いのですが、ある商品の魅力を詳細に伝えたい場合は、ターゲットに向けてしっかり商品の良さをアピールすることが必要になります。 ランディングページは、商品のこだわりや魅力に絞って伝えることで、商品やサービスの理解度が高くなります。1ページに知りたい情報が集約されているので、お問合せや購入などの行動に繋がりやすくなるのです。

ランディングページを活用しよう!

ホームページで信頼関係を構築してたくさんの商品を紹介しながら、ランディングページでは特化した1つの商品の魅力をアピールして、お問合せや購入などの行動に繋げていきましょう。

ランディングページを制作し、キャンペーンなどを行いながらFacebookやTwitterなどのSNSからの情報発信やWebの広告を利用することで短期間での集客効果が期待できます。例えば、新商品を発売するにあたって、SNSやWeb広告で告知をする場合、流入先をその新商品専用のランディングページにしておけば、訪問者に対して、よりマッチした形になるのではないでしょうか?

商品の魅力を伝えるためにも、ぜひ活用してみてください。

日庄はブランディングからランディングページ制作や効果的な利用方法まで、一貫してお手伝いできます。

商品の魅力をどう伝えたらいいのか悩んだ時には、お気軽にご相談ください。

お気に入りに追加

Webで商品の魅力をきちんと伝えられていますか?

ホームページはあるけど売り上げが伸びない、問い合わせがない、魅力が伝えられていない・・・とお悩みも多いかと思います。

商品の魅力を的確に伝えて購入や問い合せに繋げるには、ランディングページの活用が有効です。

今回は、ホームページとランディングページの役割の違い、また、なぜランディングページを使えば商品やサービスの魅力を伝わるかを解説します。

ホームページとは

一般的に、ホームページと言うと複数のページで構成されているWebサイトを想像すると思います。会社の情報を掲載するコーポレートサイトや商品を販売するECサイト、仕事を探している人に自社の魅力をP Rするリクルートサイトなどがあります。

特徴は、まずトップページがあり、その下層に複数のページを作って、様々な情報を幅広い訪問者に向けて掲載します。 ホームページの目的は、コーポレートサイトでしたら、会社概要・事業案内・採用情報・お問合せなど、自社の情報をきちんと載せて会社の事を知ってもらい、訪問者に信頼感を与えることです。

ランディングページとは

ランディングページとは、Webサイトの利用者が検索や広告などから最初にアクセスするページのことを言います。landing pageを直訳すると『着地ページ』という意味になり、利用者がWebサイトに着陸するイメージで使われています。英語の頭文字から『LP(エルピー)』と略されて呼ばれることもあります。

特徴は、他のページに飛ぶリンクがなく縦に長い独立した1ページで構成されていることです。

お問合せや購入など、Webサイトの利用者に特定の行動を起こしてもらうことを目的としています。

ホームページだけでは伝わりづらい

最近ではすでにホームページを持っている企業様が多いと思います。

ホームページは情報量が多いので、商品の魅力を伝えたいと思っていても、読んでもらう前に他のページへ移動したり、Webサイトを離れたりする可能性が高くなります。

商品やサービスを多くの人に知ってもらうにはホームページだけで良いのですが、ある商品の魅力を詳細に伝えたい場合は、ターゲットに向けてしっかり商品の良さをアピールすることが必要になります。 ランディングページは、商品のこだわりや魅力に絞って伝えることで、商品やサービスの理解度が高くなります。1ページに知りたい情報が集約されているので、お問合せや購入などの行動に繋がりやすくなるのです。

ランディングページを活用しよう!

ホームページで信頼関係を構築してたくさんの商品を紹介しながら、ランディングページでは特化した1つの商品の魅力をアピールして、お問合せや購入などの行動に繋げていきましょう。

ランディングページを制作し、キャンペーンなどを行いながらFacebookやTwitterなどのSNSからの情報発信やWebの広告を利用することで短期間での集客効果が期待できます。例えば、新商品を発売するにあたって、SNSやWeb広告で告知をする場合、流入先をその新商品専用のランディングページにしておけば、訪問者に対して、よりマッチした形になるのではないでしょうか?

商品の魅力を伝えるためにも、ぜひ活用してみてください。

日庄はブランディングからランディングページ制作や効果的な利用方法まで、一貫してお手伝いできます。

商品の魅力をどう伝えたらいいのか悩んだ時には、お気軽にご相談ください。

recommend post
おすすめの記事