BKグルメ部お取り寄せ事業部第2弾 「ちょっと贅沢な逸品食べてみた」

買い手の皆さんこんにちは。BKグルメ部お取り寄せ事業部の伊藤です。 このコラムは私たち運営事務局メンバーが、全国の美味しいものを味わいたい!それを なんとか仕事中に合法的に食べたい!!そんな熱い想いが形になったコーナーの第2弾です。

買い手の皆さんこんにちは。BKグルメ部お取り寄せ事業部の伊藤です。 このコラムは毎回私たち運営事務局メンバーが、全国の美味しいものを味わいたい!それを なんとか仕事中に合法的に食べたい!!そんな熱い想いが形になったコーナーです。

日々の仕事の疲れが溜まった時など、その時に食べたいものを取り寄せ、仕事を忘れてひたすら美味しいものを食べる・・・年齢や立場も様々なスタッフのある意味好き勝手な感想ですが、イチ消費者の意見として思わぬ買い手のヒントになるかも知れません!

さて、今回のテーマは「贅沢グルメ」

バイヤーズキッチンに登録されている商品の中でも商品単価が高いものを選んでみました!事務局メンバーの私欲たっぷりな今回の特集ですが、それでは早速、いただきます!!

参加者 1

おうちで本格的なのどぐろを!!
和風仕立てで上品な「のどぐろのアクアパッツァ 」

DSC03801

【湯煎で温めて実食】

~テーブルに運ばれ、オリーブの香りが広がってくる。のどぐろを全員分取り分けていく。

山崎:身がほぐれやすい

澤登:トロトロですね

服部:あえて和風仕立てののどぐろアクアパッツァですね

   トマトとブイヨンベースなんですけどお酒をつかって和風仕立てにしてるそうです。

伊藤:今回は贅沢な逸品特集でこの商品は2000円!!!

澤登:いい値段だぁ

一同:いただきます

服部:前にイベント出ていただいたとき美味しかったんですよね。

澤登:これはうまい

   これやっぱ日本酒ですね。

澤登:上品な味。冷凍とは思えない。

山崎:ほんと優しい味ですよね。

伊藤:のどぐろをおいしさを最優先させたような味。 

   塩味が濃すぎないのでのどぐろの味を楽しめますね。

服部:あと、骨も全然ないですね。

伊藤:小骨があんまりないですよね。

服部:ちょっとおかわりします。

服部:パーティとかでみんなでシェアして、料理の一品としてアリですね。

山崎:それだったら2000円は全然いいですね。

服部:やっぱ出汁が全然おいしい。

澤登:のどぐろ買って自分でこの味付けはなかなかできないですよ。

山崎:もっと違う食べ方しちゃいますよね。刺身とか焼くとか。

服部:石川に行ったときランチで奮発してのどぐろ食べたんですけど、4000円しましたもん。自分で作る手間を考えると、めちゃくちゃお手軽ですよ。

伊藤:家で贅沢したい時に食べたい商品ですね。

服部:冷凍なので、ギフトにとても良い

山崎:いい日本酒と一緒に送られるとめちゃくちゃ嬉しいですね。

【特徴まとめ】

 ①味付けは和風で上品。のどぐろの旨さを楽しめます。
 ②パーティで料理の一品として利用するのが向いている商品。
 ③冷凍なのでギフトに最適!日本酒との組み合わせだと嬉しい。

▼のどぐろのアクアパッツァ 和風仕立ての商品情報はコチラ

▼「のどぐろの様々な味わいを知ってもらいたい」ところから出来た商品です。他にものどぐろ一夜干、のどぐろの姿煮、のどぐろのたたきなどの別商品もあります。

のどぐろのアクアパッツァ 和風仕立て

ご家庭でも簡単に本格的なアクアパッツァが召し上がれる商品です。外袋から取り出し中袋ごと湯煎で20分程温めることで出来上がりです。お酒を使って和風仕立てに仕上げています。

高温調理でふわっふわっ!「四万十うなぎ缶詰」

DSC03822

~ここでこの商品のメーカーさんと親しい鮎川さんも飛び入り参加!

【缶を開けて中身を確認】

澤登:開けると結構はいってるんだなぁ

   缶だけみるとこれだけ?という感じだけど

鮎川:二人分ぐらいいけますね。 

澤登:これもおいくらで?

伊藤:これも2000円超えの商品ですね。

澤登:ひえ~。どんなうなぎを使ってるんですか?

鮎川:四万十のうなぎで山椒もいいの使ってます。

澤登:いいうなぎってことなんだ。

服部:パッケージもめっちゃ可愛いですよね。

山崎:写真映えする感じですね。

鮎川:ちゃんとしたギフト

【レンジで温めていざ実食】

服部:前に食べたことあるんですが、めちゃくちゃ柔らかいんですよ。

鮎川:缶で高温調理してるから柔らかくできるそうです。

~ここで先陣を切って伊藤が一口。

伊藤:うわっ柔らか!!!!

   普通うなぎを食べる感覚でいうと全然違う

鮎川:うんやっぱりおいしい。

服部:何秒温めたの?

伊藤:600wのレンジで30秒ですね

服部:30秒でこんなあったまるんですね。

伊藤:あっ肝も入ってるんだ。

澤登:肝感ありますよね。

山崎:ちゃんと苦みがありますよね。

【ここで温めていないものも一口】

服部:冷たい方が味を濃く感じられて酒に合いそう。しぐれ煮っぽい感じで

澤登:あっ、冷たいほうが良いかもしれない。クイっといけちゃう感じ。

服部:温めるほうが肝感は強い気がする。

鮎川:確かにちょっと苦み感じますね。

服部:私は冷たい方が好きかも。

澤登:それ酒呑みなんですよ。(笑)

服部:ご飯を食べるならあったかいほうがふっくら感とかもいいかも。

伊藤:うなぎって感じがありますね。

澤登:冷たいとうなぎっぽさはないかも。ありがたさが減るというか

山崎:これ貰えると本当に嬉しい。

鮎川:私も贈答用に使いましたね。お世話になってる美容師さんに。店変わったので。

服部:喜んでた?

鮎川:とても喜んでました!

澤登:今回はごはんとお味噌汁あったら良かったなぁ。

服部:今回は簡単だし、おかずにもなるし、パーティー向けだし

   使い道が万能な商品でしたね。

【特徴まとめ】

 ①パッケージが可愛く、ギフトに最適。
 ②高温処理でふわっふわっの食感に
 ③そのまま食べてもしぐれ煮のようでお酒に合う!

DSC03831
▼四万十うなぎ缶詰/詰合せ 2 缶セット(高知県産山椒付き)の商品情報はコチラ

▼蒲焼きはタレが決め手。半助と黒糖でバランスをとった絶妙な風味をとろける鰻の食感と味わえる贅沢なギフト。大切な人に、ご自身にも。

四万十うなぎ缶詰/詰合せ 2 缶セット(高知県産山椒付き)

江戸時代から伝わる伝統の製法で作られる黒潮町産の黒糖と、関西で「半助」と呼ばれ出汁を取る際に重宝されてきたうなぎの頭を煮込 むことで 、濃厚でありつつ、後味がすっきりした特殊なタレ(半助タレ) が決め手です 。そして、蒲焼き缶詰には 「最後の清流」と呼ばれる四万十川の河口で採捕されたシラスを、四万十川中流域でこだわりの餌で育てられた 四万十うなぎが 「 丸ごと一匹分 」 詰め込まれているのも大きな特徴です。また、缶詰特有の高圧殺菌調理により、小骨もしっかりとやわらかくなっているので、お口の中でとろけるうなぎの食感をお楽しみいただけます。さらに、付属の山椒は、「奇跡の清流」の異名を持つ 仁淀川流域で育てられた 日本山椒で、その鮮やかな緑色とさわやかな風味が特徴の逸品です。半助タレと相まって、ウナギのおいしさを際立たせてくれます。常温保存ができるので、ご進物・ご贈答におすすめの品です。

今回は、バイヤーズキッチンの中で単価が高めの商品をご紹介いたしました!気になった商品がありましたらお気軽にチャットや商談を申し込んでみてください。

これからも沢山の商品を掲載いたしますのでよろしくお願いいたします!

ごちそうさまでした!


「人手不足で営業まで手が回らない」
「商談会など出展コストを削減したい」
というお悩みのあるお客様へ、
登録を行うだけで新たな販路開拓が出来るマッチングサービス『バイヤーズキッチン』。

会員になると商談会イベントや会員限定の販路のご案内など多様なサポートが受けられます!
▼会員登録はこちらから▼


FOOON掲載商品が気になったら、
バイヤーズキッチンで
売り手と商談ができます!

地域の食が集まるコミュニケーションサイト | バイヤーズキッチン

バイヤーズキッチンは
地域の食が集まるコミュニケーションサイトです。
FOOON掲載商品以外にも多数の地域食品が出品中!
全国から集まった食品の売り手と
オンライン商談できる他、
試食展示会などのイベントも開催しています。

サービス内容に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。