老舗和菓子屋の挑戦

(コロナ禍により新たなる業態へ)

バイヤーズキッチンを運営している株式会社日庄が持つもう一つの顔「フードブランディング協会」!! フードブランディング協会では、地域食品企業の経済成長と発展をサポートすべく、人脈の形成、ブランディングやマーケティング上の成功事例の共有、従業員様の成長を促す教育・情報をご提供してまいります。 自社の成長戦略の参考になる情報が必要な方、今後どのような分野に取り組むか?を検討している方、部下員・従業員の教育、ノウハウを収集したい方、食品業界の人脈形成を行いたい方、そして地域食品企業の応援、サポートをしたい方。 ぜひ、当協会にご参加ください。今回は、第一弾として、地域で頑張るメーカー様の取組をインタビュー動画でご紹介!!また、皆さまに役立つ補助金情報についてご紹介いたします。当会にご興味のある方は、問合せフォームよりバイヤーズキッチン運営事務局までご連絡ください。

【プロフィール】

虎彦株式会社 代表取締役社長 上田 耕市 氏

宮崎県延岡市にある和菓子屋「虎彦(虎彦株式会社)」の代表取締役社長。昭和24年の創業以来、「品質がお客様の信用をつくる」という考えを礎としたお菓子作りに取り組み、今では県内全域に知れ渡る有名店へ成長を遂げる。

画像3
虎彦株式会社 代表取締役社長 上田 耕市 氏

Withコロナにおける来店客の激減・売上低下の波を受け、老舗の和菓子屋 虎彦が起死回生の戦略を投じました。その戦略は「移動店舗 虎の子便」! 

通常、歴史ある和菓子屋さんは、伝統と風格のある店構えの中で、来店客をお迎えする「待ちのスタイル」が慣例であることに対し、虎彦は地域を巡回する虎の子便を創出しました。 

虎の子便は、宮崎県延岡市を拠点に県内全域を巡回し、自らが商品を持参し販売するスタイルのサービス。コロナ禍で買い物に行きづらいお客様、ご高齢で老人ホーム等の施設を出ることができないお客様に、和菓子を心とともにお届けしています。

コロナという環境変化のマイナス影響にも負けない新たなる戦略で大繁盛した虎の子便。その姿勢、PR手法、心ある商品の販売方式など、是非参考にしてください。

キャプチャ
虎の子便販売の様子
画像12
 【インタビュアー : フードブランディング協会 代表理事 久積正道】 

実店舗での販売が多くを占める和菓子業界の中で、自らお客様のもとへ赴く販売手法とお客様の多い少ないに関わらず、全てのエリアに訪問する姿勢が素晴らしい。訪問時のお知らせ音も工夫されており、経営をしていく上でも学ぶことが多い対談となりました。

インタビュー動画はこちらから!

第1回 食の地方創生講座 インタビュー動画|老舗和菓子屋の挑戦(虎の子便)

▲上記サムネイルよりYouTubeリンクに飛びます

【補助金情報】 小規模事業者 持続化補助金〈一般型〉

地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて作成した経営計画に沿って、地道な販路開拓や業務効率化などに取り組む小規模事業者を支援する補助金です。新たな顧客の獲得などに伴う費用の2/3を補助(補助上限額:50万円)します。

【第8回公募日程】

申請受付開始日:令和4年3月29日(火)

申請締切日:令和4年6月3日(金)※事業支援計画書(様式4)発行の受付締切は原則令和4年5月27日(金)

■詳しくはこちら ➡https://r1.jizokukahojokin.inf...

FOOON掲載商品が気になったら、
バイヤーズキッチンで
売り手と商談ができます!

地域の食が集まるコミュニケーションサイト | バイヤーズキッチン

バイヤーズキッチンは
地域の食が集まるコミュニケーションサイトです。
FOOON掲載商品以外にも多数の地域食品が出品中!
全国から集まった食品の売り手と
オンライン商談できる他、
試食展示会などのイベントも開催しています。

お電話でのお問い合わせ

03-3249-7022

(平日10:00-18:00)

サービス内容に関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
担当者よりご連絡させていただきます。